fc2ブログ

ラッキー考察 前編

ラッキー考察してみる。
カテゴリーはハピナスだけど。



ラッキーを使う上で最初に立ちはだかる壁はハピナスの存在。

なのでまずはラッキーとハピナスを比較してみる。
・ハピナスよりも優れている点


・特殊耐久


特殊耐久は無振りでも雨状態で眼鏡キングドラのハイドロポンプを2発耐えるので、無振りでも既に必要な特殊耐久は確保できている。

Dに252振ると、眼鏡ラティオスの流星群→眼鏡流星群急所を確定で耐える。
つまり眼鏡ラティオスが流星群でD252ラッキーを突破するには、流星群を2回連続で急所に当てなければならない。
眼鏡流星群3耐えする程の特殊耐久は、もはや硬いなんてレベルを通り越している。


しかし、こんなに特殊耐久が必要かと言われると、正直疑問。
まぁ、あって困ることは無いけども、ハピナスではなくラッキーを採用する様々なデメリットを払拭できる程魅力かと言われると、そんなことはない。


雨状態で眼鏡キングドラのハイドロポンプ2発耐えれば、特殊耐久は合格点で、それはハピナスでも容易に達成可能な為、特殊耐久に優れると言った点だけでは、ラッキーを採用する理由としては不十分。





・物理耐久


ラッキー最大のセールスポイント。


図太いでBに252振ると、ガブリアスの剣舞逆鱗、テラキオンのインファイトを確定で耐える。

つまり図太いHB252ブルンゲルなんかよりもはるかに硬い。

意地っ張り鉢巻ムクホークのインファイトも確定耐えする為、不一致格闘なら強化アイテム持ってようが、落とされることは、無い。

なので中途半端な物理アタッカーなら完全に受けきれる。

スカーフガブリアスに安定して後出しが可能。
メタグロスはコメットパンチかアームハンマーが無ければ完封可能。
ニョロボンは瓦割り2発でラッキーをまず落とせない為、格闘タイプでありながら、ラッキーで止まるw


とは言え、ラッキーで進んで物理を受けに行くのは考え物で、物理相手にも様子見や毒・電磁波を撒く余裕があると捕らえておくのがいいでしょう。


むしろ、ラッキーの物理耐久が真価を発揮するのは、特殊を相手にした時。

ラッキーは眼鏡ラティオスのサイコショックを2発耐えることができる。

これは特殊受けには重要な要素で、ハピナスはオボン持たせない限り達成不可能。
よってハピナスと比べラッキーが最も優れている点と言える。



また、ハピナスだと相手の物理アタッカーの攻撃を受けたら、特殊受けとして機能しなくなるなんてこともあるけど、ラッキーならまだ受ける余裕があったりする。
サイコショックのこともそうだし、ラッキーの物理耐久の高さは特殊受けとしての性能向上に繋がっている。





・見た目

ラッキーの方がどう見ても可愛い。

進化して見た目が劣化しすぎです。

ラッキーは全ポケモン中、一番可愛いと言っても過言ではなく、その可愛さだけで採用を考えてしまうレベルである。

ラッキーはロリハゲ可愛い。






今回はここまで。

次回にハピナスよりも劣っている点を書く。

こうやって記事を分けることで記事数を稼ぐセコイ真似にでたムトさん。

だって書くネタ無いんだもん。




続き↓

ラッキー考察 中編
スポンサーサイト



テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
プロフィール

ホモゲイ

Author:ホモゲイ
プレメモ、ヴァンガード、ホモ


【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、
ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR