fc2ブログ

ボーマンダ考察 前編

ボーマンダは強いポケモンなんだけど、どんな型にしても他のドラゴン達が強力なライバルとして立ち塞がる。

例えば、

スカーフ型ならガブリアスが

竜舞型ならオノノクスとカイリューが

眼鏡や珠型ならラティ、サザンドラが


こいつらの存在が現在のボーマンダの使用率の低さの原因の1つなので、マンダを使うなら、このライバルたちに無い要素に活路を見出さなければならない。

どの型のマンダにも共通して、格闘とウルガモスに強いという長所があるので、主にこの点で他のドラゴンと差別化を図っていく。
・拘りスカーフ


スカーフを持たせる上で最大のライバルはガブリアス。

スカーフボーマンダの主な採用理由である格闘、ウルガモス対策はガブリアスでも出来る上に、ガブリアスの方が汎用性がある。

とは言え、ガブリアスは格闘、虫を半減できないし、キノガッサ、ローブシンには勝てないので、差別化は比較的容易。

めざパ飛行を入れれば、それだけで差別化になる。

またボーマンダはガブリアスの逆鱗を耐えることが出来るので、対ガブリアスに強いっていうのもガブリアスにない魅力。
まぁガブリアスも耐えようと思えば、ガブリアスの逆鱗耐えれるんだけど。

それとガブリアスはウルガモスに鬼火を食らうと機能停止するが、ボーマンダは鬼火を食らっても十分戦える。

ボーマンダは定番の組み合わせであるウルガモス+ガブリアスに強い。




あとライバルとして思いつくのがタイプが同じで覚える技が被っているカイリュー。
けど、こいつはあまり意識しなくていい。

ボーマンダの方が天候ダメージに強いってのもあるけど、

カイリューは1回舞ったウルガモスを抜けないため、それだけで、十分カイリューとは差別化できている。

ってことは、ボーマンダを使う以上、ウルガモスは抜かなきゃならないんだけど。
つまり性格は臆病か無邪気。



まとめると、スカーフマンダを使うなら、対格闘、ウルガモス、ガブリアスを意識して、Sに厚めに振った配分にする必要がある。



技は流星群・大文字・飛行技までは確定。



流星群は言わずもがな。
最低でもCに4、実数値135を確保して201ガブリアス1確にしておきましょう。



炎技は火炎放射でもいいけど、火力が足り無すぎるので、大文字推奨。火炎放射だとグロス2発で落とせないくらい火力ショボイ。



飛行技は基本的にめざパ飛行。

キノガッサ、ヘラクロス、ローブシンに対する役割遂行技。

特にガッサ、ブシンはスカーフガブでは勝てないので、差別化の意味でも重要な技。

燕返しだとブシンがきつくなるが、固体値を6Vにでき、ウルガモスにも強くなる。
ただし、鬼火と炎の体による火傷があるし、1発じゃ倒せないので、そこまでウルガモスに強いとは言えない。




最後の枠は、岩雪崩がオススメ。

ウルガモスを退治するために是非欲しい技。

臆病でもAに努力値4、実数値140にすれば、HP191ウルガモスを93.8%の確率で落とせるようになる。

飛行技だけでウルガモス対策を取るっていうのも一応あるけど、燕返しだと火傷が、めざパ飛行だと蝶舞が恐く、安定しないので、やはり岩技が欲しい。

ウルガモスピンポイント技になっちゃうけど、どうせマンダは流星群と文字だけで、攻撃範囲が広く、何入れてもピンポイント技になるので、それなら、ウルガモスピンポイント技入れとくのが、ウルガモスが沸いてる今の環境ではいいと思う。


最後の枠の選択肢としては、他に寝言、逆鱗がある。



寝言はキノガッサ対策をより強固にする為の物。

ただ寝言を入れたからと言って、確実なキノガッサ対策になる訳ではなく、現在のキノガッサとウルガモスの使用率の差を考えると、岩雪崩を切ってまで入れる技では無いと思う。

ウルガモス対策はバッチリだけど、キノガッサには薄いって場合に入ってくる技。



逆鱗は性格を無邪気にしなければならないのと、ウルガモスを1発で落とせないのがネック。さらに接触技なので、火傷する可能性もある。

ただピンポイント技になりがちな4枠目で唯一汎用性が高い技なので、十分採用候補になる。



他にもハイドロポンプ、毒、瓦割り、地震等があるけど、岩雪崩採用した方がいい。
特に毒打つくらいなら、交換読み交換すべき。






・配分例

スカーフマンダの配分に共通して言えることは、


素早さに補正を掛けて、意地っ張りガブリアスを抜くこと

陽気ガブリアスの逆鱗を耐えるようにすること

Cに4、実数値135にして201ガブリアスを流星群1確にすること


上記3つの要素は絶対に満たしておきましょう。
これを満たさないなら。スカーフボーマンダは使う価値が無い。
スカーフガブリアス、カイリューでも使いましょう。





桂マンダっぽい調整

流星群・大文字・めざパ飛行・岩雪崩

固体値素早さ以外30、素早さ31
臆病
努力値104136
252
実数値171140113147100167


流星群


無振りラティアスを確定1発
無振りゾロアークを確定1発


大文字


メタグロスを確定2発
慎重HDハッサムを確定1発
HP181、とくぼう146までのナットレイを大文字で確定1発
無振りドリュウズを乱数1発 (6.3%)


めざパ飛行

H252キノガッサ、ヘラクロス確定1発
ガブの剣舞逆鱗耐えローブシンを確定2発


岩雪崩

HP191ウルガモスを乱数1発(93.8%)


耐久面

桂マンダ
珠ドリュウズの岩雪崩を威嚇無しで確定耐え


素早さ最速



多分、スカーフマンダのテンプレ調整。
Aに8はテンプレじゃないかもだけどw

ぶっちゃけ、スカーフマンダはこの調整でいいと思う。

まぁそれじゃつまらないので、おまけにあと2つ程、配分を紹介。






陽気オノノクスの逆鱗耐え

流星群・大文字・めざパ飛行・岩雪崩


固体値素早さ以外30、素早さ31
臆病
努力値19248
252
実数値171140124136100167


意地っ張りガブリアスの逆鱗耐え=陽気オノノクスの逆鱗耐えをしたボーマンダ。

これによりオノノクスが意地っ張りの襷持ちで無い限りタイマンで勝つことが出来る。

またここまで耐久に振ると、ドリュウズの剣舞岩雪崩を威嚇込みで耐えることが出来る。






珠ウルガモスの大文字2耐え

流星群・大文字・燕返し・岩雪崩

臆病
努力値148123668240
実数値193140102135109165


耐久面

陽気ガブリアスの逆鱗を威嚇込みで乱数耐え(93.8%)
控えめ珠ウルガモスの大文字を乱数2耐え(91%)
無振りボーマンダ1確調整の特殊攻撃耐え

素早さ
最速オノノクス抜き(最速サザンドラと同速)




ガブの逆鱗耐えと珠ウルガモスの文字2耐えしたボーマンダ。

素早さは舞ったオノノクスを倒すためにオノノクス抜き。

とくこうは最低ラインである、201ガブリアス1確調整。

この調整を満たすには6Vでなければならないので、燕返し。


珠ウルガモスの大文字を2発耐えるので、2回はウルガモスに後出しが出来る。
また珠ウルガモスの文字を2発耐えるくらいまで振ると、無振りマンダ1確調整の特殊攻撃を確定耐え出来るようになる。

HPが16n+1なのが残念。






長くなったので、後編に続く

スポンサーサイト



テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
プロフィール

ホモゲイ

Author:ホモゲイ
プレメモ、ヴァンガード、ホモ


【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、
ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR